特集記事
Please reload

最新記事

第5回 町山の試合観戦

August 12, 2017

1/5
Please reload

はじめまして!

 

 

はじめまして!!メルボルンでサッカーをしている者です!何かしらこのメルボルンという地でやってきた事を記録として残したいなと思いこっちでサッカーをやっている何人かの仲間と一緒にこのブログを立ち上げました(^-^)/
記念すべき第一回目はこの私、町山阿記からはじめさせて頂きます笑
ブログを書くのは初めてなのでどんな感じでやったらいいかわかりませんが、自分なりにメルボルンのサッカーのことだったり、ただ単に日常的な事とかも気楽に書いていけたらなーと思っております
早速ですが、「何でメルボルンでサッカーなんかやってるの?(°_°)」なんて疑問を持っている方もいると思うのでここでサッカーする事になった経緯なんかを僕のざっくりしたサッカー経歴を交えてちょっと教えていきたいと思います

兄の影響で3歳ぐらい?からサッカーを始め小学生の頃に地元のサッカー少年団には入り、中学の時には浦和レッズジュニアユースに入団します!多分この時ぐらいからプロサッカー選手になる事を意識し始めたと思います。高校は埼玉の名門西武台高校に入学し自分で言うのもなんですが、関東大会優勝、インターハイ3位、選手権ベスト8と輝かしい成績を収めます!そして全国の名門国士舘サッカー部に入部しますが…現実は厳しく、公式戦には一回も出場する事が出来ず大学サッカー生活を終えます。どこか不完全燃焼のまま周りの人と同じように就職活動でも始めようと思っていた矢先オーストラリアでサッカーをやっている同じ大学の先輩と会う機会がありました。その方からオーストラリアのサッカー情報を教えて頂き、もともと海外で生活してみたいなと思ってたのと、今まで約20年近くに渡り続けてきたサッカー人生、このまま終われるはずもなく、『もう一度本気で勝負したい』そんな気持ちがメルボルンでサッカーをするという決断へと導いてくれました!!

それでなんでオーストラリアにある色々な都市の中からメルボルンなのかというと、その方いわくシドニーかメルボルンのサッカーのレベルが一番高く、当時シドニーではすでに何人かの日本人選手がプレーしていたんですが、メルボルンについてはほとんどの情報がなく、メルボルンに関係したサッカーエージェントすらない状況でした。普通だったら日本人も何人かいて情報も多いシドニーを選ぶと思いますが、大学のサッカー部のN田コーチの言葉が頭をよぎります。笑「簡単な道と難しい道があったら難しい道を選べ!!!!』この言葉に背中を押されメルボルンに行く事になりました

先ほども言ったようにメルボルンにサッカーエージェントがなっかたのでチーム探しから契約まで一通り自分でやらなくてはいけなく、『なんとかなるっしょ!』と意気揚々で日本を発ちましたが、現実は想像より遥かに難しく…(゚д゚)特に英語の面で相当な苦労がありました(;_;)片手にサッカーの経歴が英語で書かれた紙と、当時ほぼ全くと言っていいほど英語をしゃべれなかった自分が知っていた、中学生でもいえるような『アイウォントプレイサッカー!!!!』この言葉だけで飛び込みでチームを訪ねていました。はい…相当無謀なバカです。笑 こんな英語も話すこともできない得体の知れない日本人と契約するどころか練習参加すらさせてもらえず、チームに行っては断れ、またチームに行っては断られるというの10回以上繰り返しました
高校、大学と結構厳しめの所にいたのでメンタルにはまあまあの自信はありましたが、10回も断られると結構キツイ時もありましたが…
まあそんな中なんとか練習参加までこぎつけ、契約を勝ち取った喜びときたら、本当に感無量って感じです(;д;)

今ではもう2年以上もいるのである程度英語も使えるようになり、メルボルンのサッカー事情についてもけっこう詳しくなりました!まあ今からメルボルンのサッカー事情について書いたらとんでもなく長いブログになってしまいそうなのでそれについては追い追い、違う記事に載せたいと思っています!
あと今、シーズン真っ只中なので試合についてだったりはもちろん、写真などもつけながら投稿したいと思っているので、暇つぶしにでもこのブログを読んでいただけたらありがたいです

では記念すべき第一回目の投稿でした!また次の投稿で!!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア